NHK 「知る楽」―木曜日:仕事学のすすめ番組
2009/8月のテーマは「
働く女性 課題克服仕事論
~with ワークライフバランスの達人 勝間和代さん

第一回:まず"一人前"になる
第二回:チームと調和する
第四回:人生のミッションを決める


第三回:"やらないこと"が大事だ

【信念 理由があれば断る力も必要】

激務の中、悩み、苦しみ続けた末、勝間さんは一つの結論に達する。
それは、「断る」こと。仕事を何でも引き受けない事にしたのだ。

「一回ですね、明らかにこれはちょっと違うんじゃないかという(上司からの)リクエストがあったんですね。
お客様のためを考えた場合に。なので、それまでホントに上司に対して断ったことがなかったんですけど、
勇気を持って初めて断ってみたんです。その時、さすがに上司は怒ったわけです。怒ったわけですけど、
そのとき、自信があったんで私は譲らなかったんですね。
譲らなくて、断って、一日たったら、やっぱり上司の方が、あれは僕のほうが間違ってたと言ってきたわけです」

理解がある上司だったことにも救われ、
「自分で信念があって、理由があって、断ることも必要なんだと」思うようになったという。

「自分の睡眠時間とか健康的な生活を確保した上で、キャパシティーを考えてその中で仕事を引き受けないと、
かえってクオリティーを落としてしまうんです」(勝間氏)

【『NOT TO DO LIST』を作り、ストレス解消の方法を変える】

「瞑想とかお風呂とか運動とか、同じストレス解消でもですね、より将来的に、自分のストレスを減らす方向になる、
あるいは、ワークライフバランスを保つ方向になる手段に変えていったんです」

<From NHK & nikkei BP net>
創作者介紹

。☆~ Ikinuki @my place ~☆。

chinblsama 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()